FC2ブログ
おっとり・まったり・のんびりゆきのブログです♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場であることも、皆が見ているのも何もかもを忘れて号泣しました。
アローハー♪(。・ω・。)ノ ゆきです。


というのも、今日は私に1ヶ月間みっちり優しく仕事を教えてくれた先輩が
7年勤めた会社を退職する日だったのです。
泣く予定が無かった私は、ハンカチをカバンに忘れて陳列。それが大きな間違いでした。
思い出すのは自分の情けない姿と、先輩の優しい声ばかり。
その先輩の声が震え涙が溢れたのを見た瞬間、自分の涙腺もかっと熱くなりました。


「ありがとうございました。」そんな言葉じゃ足りない。
「お世話になりました。」そんな言葉じゃ語りきれない。
胸から溢れんばかりの想いが、涙となって私の頬を伝っていきました。


1ヶ月間、誰よりも私に付っきり、誰よりも優しく接し、誰よりもよくしてくれた先輩が
明日からは隣に居ません。
明日から私は一人で誰にも頼らずに仕事をこなして行かなければなりませんが、
どうしようとか言う不安よりも、寂しさと先輩の存在の大きさに泣きました。


今まで私は先輩と呼べる人が1人しか居ませんでした。
小学校の頃にお世話になっていた桃子先輩という、素敵な先輩です。
背がちょっと高くて、いたずらの好きそうな顔をしていて、とても賢く、
とても優しく、とっても明るくて私を可愛がってくれた大好きな先輩でした。
その人意外で、一生先輩と言える人はいないと思っていました。
中学・高校と人間関係の問題で部活もしていなかった私には、
先輩という存在とは本当に縁のない生活をしていたんです。
そんな私に、もう一人先輩と呼べる人が出来ました。


退職する先輩よりも涙を流しまくり、鼻も顔も真っ赤になりながら
「1ヶ月間、誰よりも迷惑をかけ、誰よりもお世話になりました」と言い一礼。
それが精一杯でした。
本当はもっと色々言いたかったけれど、胸が一杯で言葉になりませんでした。
そんな私に先輩は「これから大変だと思うけど頑張ってね」と微笑みました。
その優しい言葉に余計に涙が溢れたのは言うまでもありません。


先輩、7年間本当にお疲れ様でした。
1ヶ月という短い間でしたが、誰よりも濃い時間を過ごせてよかったです。
北海道に行ってもお元気で。旦那様と仲良く、そして幸せになってくださいね。
大変お世話になりました、ありがとうございました。
きっとまた遊びに来てくださいね。




号泣して少し時間がたった後、他の先輩社員の人に真っ赤になった鼻を指差され、
「トナカイ!!②」とからかわれた優希でしたorz


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いろいろお世話になったんだね。
そんなに泣けてくるなんてかなり良い先輩だったんだね。
うんうん。
そう想われてその先輩も嬉しかったと思うよ。
感情が豊かな子は良い子だと思うのでゆきちゃんは良い子なんだね。
さすがでごじゃる。
わしのフレはいい人ばかりじゃ。
2008/05/01(木) 19:38 | URL | エゴ #Dt6.m1sE[ 編集]
エゴさんへ

すごく良い先輩でしたv-356
つーかメチャクチャ泣きましたね。
先輩に
「どっちかっていうと優希ちゃんのほうが会社出るみたいよ?w」
って笑われました。゚(゚ノД`゚)゚。
2008/05/01(木) 22:59 | URL | ゆき #uKKbyz.Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukimi3307.blog103.fc2.com/tb.php/65-393061a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。